洋服を変えれば大人の魅力も最大限に生かすことが出来ます。40代の男性におすすめしたいメンズファッション情報をまとめて紹介しています。

着なれた大人カジュアルコーデで雰囲気を出そう

プライベートコーデはそこまで気合い入れずカジュアルに着こなしたい。しかし、カジュアルになりすぎてダサくないだろうかという心配もありますよね。今回はカジュアルになり過ぎず大人感を取り入れた普段使いしやすいアイテムをご紹介します。

綿麻天竺ワイヤーカットソー ポロシャツ

胸元のウッド調のボタンが大人の落ち着いた雰囲気を出してくれるカットソー。襟の部分にはワイヤーが入っているので形が崩れず常にキレイな首のラインを見せてくれます。

シンプルなのでどんなボトムにも合わせやすく、インナーとして着ても一枚でさらっと着ても良いおすすめのアイテムです。袖は五分丈になっているので七分丈のアウターのインナーとしても袖が見えずにきれいな重ね着ができますよ。

綿麻ストレッチ素材 テーラードジャケット/メンズジャケット

これからの季節にぴったりなテーラードジャケット。
テーラードはカッチリ感のイメージが強いと思いますが、麻と綿の素材にポリウレタンを加えることで伸縮性が生まれ動きやすく通気性の良いカジュアル感の出たテーラードとなっています。

カラーバリエーションも豊富なのでお気に入りのカラーを見つけてみてください。

ミクロコードスタンドネックミリタリージャケット

ミリタリーでありあがらもダボッとした感じがなくスマートに着こなせる大人アウター。
ウエスト部分の内側にはウエスト周りのサイズを調節できる紐が付いており、袖は少し細めになっているのでメリハリのあるトップスを作ることができます。

ネック部分のジップ内にはフードが収納してあるので、フードはコーディネートに合わせて使い分けることが可能。コットン100%のミクロコード素材を使用しており、しっかりとした生地感になっています。

ワークパンツローライズシューカット

膝下のところから下に広がったショーカットシルエットが脚のラインをきれいに見せてくれて脚長効果抜群のパンツで細過ぎないので履きやすく、カジュアルにもきれいめにも使えるおすすめのアイテムです。

バックスタイルのポケットには携帯や二つ折りの財布が入る深さで実用性も期待できますね。さらに汚れが落ちやすく手入れがしやすいのでヘビロテ間違いなし。

仕事着でお悩みの方へ
オフィスカジュアルで押さえておきたいメンズならではのビジネスファッション

大人カジュアルなら年相応のファッションがおすすめ

大人カジュアルな着こなしにするためには、子供っぽくなりすぎないファッション、清潔感のあるファッションがポイントになります。若さを意識するのも良いとは思いますが、年相応のファッションをするのが重要になります。

これらのポイントに注意して、絶対避けてほしいNGなファッションが3つあるんです。

思いきって処分する

古い服は思いきって処分しましょう。清潔感が感じられなくなり、相手に良い印象を与えません。汚れていたり、伸びきっていたり、毛玉などのゴミがついていたりすると、せっかくお洒落に決めてもカジュアルなお洒落に見えません。

また、夏ファッションのアイテムは、薄手に出来ています。汗や紫外線によって他のシーズンより、生地が傷みやすいため、ヨレヨレになってしまったり、汗ジミがついてしまったりするので清潔感に欠けてしまいます。ヨレヨレになってしまったものや汗ジミのあるようなものも思いきって処分した方が良いと思います。

全身ブラックスタイル

全身ブラックのファッションは、上級者向きです。失敗すると重たく、野暮ったい印象を与えてしまいます。不自然になってしまうので初心者には難しいファッションです。重たく、野暮ったいファッションは女性にも良い印象を与えません。

たまに頭から爪先まで黒でコーディネートした人を見かけますが、スタイルが良くても、なんか暗い印象を受けました。全身ブラックスタイルは大人カジュアルなファッションとは言えませんね。全身ブラックでまとめるのは辞めて欲しいです。

淡いカラーやビビットカラーでまとめたスタイル

全身を色鮮やかなカラーリングでまとめるとこちらも、野暮ったく、ダサい、子供っぽい印象を与えてしまいます。部分的にさりげなく使うカラーはお洒落に見えます。し

かし、全身をカラーでコーディネートしてしまうと、見る人は目がチカチカしてしまったりコーディネートにまとまりを感じません。

大人カジュアルなファッションをしたいのであれば、全身にカラーを持ってくるのではなく、小物で少し取り入れたり、靴下でチラ見せさせた方がお洒落に見えますよ。

関連記事