洋服を変えれば大人の魅力も最大限に生かすことが出来ます。40代の男性におすすめしたいメンズファッション情報をまとめて紹介しています。

40代夏のメンズファッションをおしゃれに決める夏服コーデを紹介

「40代男性」に、みなさんはどのようなイメージを持っていますか?40代になると仕事も重大なものを任されるようになり、責任あるポストに抜擢される人もいるでしょう。

私生活でも、結婚の早かった人なら40代のうちに「子どもが成人」なんてこともあるかもしれませんね。40代は、ライフスタイルの急激な変化は少ないですが、着々とステップアップしていく、そんな時期だと言えるでしょう。

さて、40代というと、なんとなく「おじさん」というイメージを持っている人も多いと思います。お腹が出てきたり、加齢臭などが気になり始める頃でもありますよね。もちろんそれは人それぞれですが、「若々しい人」と「おじさん」の差が一層開く時期、それが40代です。

たとえば、芸能人でいえば歌手の福山雅治さんや、木村拓哉さんなどSMAPのメンバーも40代です。芸能人だからというのもあるとは思いますが、彼らはとても若々しく見えますよね。年齢を重ねても若々しくいるためには、もちろん体型維持などの日々の努力はかかせません。しかし、それだけではないのです。

若々しく見える人というのは、「おしゃれ」な人です。おしゃれを楽しんでいて、自分なりにこだわりを持っている人というのは輝いて見えるものです。その輝きが、そのまま「若々しさ」へと繋がるのでしょう。

歳を取るというのは、誰にでも平等に訪れることです。男性の場合、歳を重ねることで初めて出てくる「大人の色気」もあります。これは、若い頃にはなかったものです。

とはいえ、40代になって「どのようにおしゃれをしたらいいのか分からない」という人もいると思いますが、おしゃれ初心者の人も安心してください!ここでは、「おしゃれな大人の男」になりたい40代のあなたのために、おしゃれな夏コーデをご紹介していきますよ。

40代ならではのメンズファッションを楽しむための3つのポイント

楽しむ
それではまず始めに、40代の男性がおしゃれを楽しむために欠かせない「メンズファッションのポイント」を3つお話ししましょう。

おしゃれをしたことがない…という人も、40代ならではのポイントを押さえておけば、ファッションに失敗することはありませんよ!

おしゃれな40代は「アイテム」にこだわる

まず1つめのポイントは、「アイテムにこだわる」ということです。メンズファッションアイテムというのは洋服、靴、バッグ、アクセサリーなどたくさんあります。普段あまりおしゃれをしないという人は、おそらくトップスとボトムスをそれぞれ1枚ずつに靴という、とてもシンプルなコーデばかりしているのではないでしょうか。

シンプルなコーデはとても好感度の高いおすすめメンズファッションなのですが、その「アイテム」1つ1つにこだわってみてください。高級ブランドのものがいいと言っているわけではありませんが、ワンコインで買えるような安っぽいものは、どうしても「安っぽさ」が表れてしまうものです。

40代という「大人の男性」なわけですから、あまりにも安さが滲み出ているアイテムはやめましょう。自分の好きなブランドのアイテムで揃えてみたり、お気に入りのショップを見つけると良いでしょう。年相応のアイテム選びはとても重要なので、奥さまや娘さんにアドバイスを貰うのもいいかもしれませんね。

おしゃれな40代男性は「組み合わせ」にこだわる

2つめのポイントは「組み合わせ」です。年齢とともに、特に男性の場合はファッションアイテムの所有数も少なくなっていきます。もともと男性は女性よりもファッションに関して無頓着な人も多く、アイテム数も少ないです。

シンプルなものや定番のものなら、少ないアイテムでも「組み合わせ」次第で様々なファッションが楽しめるんですよ。

たとえば、夏服の定番アイテムといえば「Tシャツ」や「デニム」、「サンダル」などがあります。どれも1つは持っていますよね。

これら3つを組み合わせてもコーデは完成しますが、これではいまいち気の抜けたファッションになってしまいます。後の項目で詳しくお話ししますが、Tシャツにはデニムではなくチノパン、デニムにはTシャツではなくポロシャツ、など組み合わせを少し変えてみるだけで、「引き締まった」「おしゃれな」夏コーデになるのです。

組み合わせにこだわるためには、着まわしの聞くアイテムを揃えておくことも重要ですね。

おしゃれな40代は「自分に自信」を持つ

3つめのポイントですが、これが1番難しいかもしれません。それは「自分に自信」を持つというものです。「もう40代だから」と思っている人は、「まだ40代なんだ!」と思い直してみてください。「もう」を「まだ」に変えるだけで、回りの景色は変わって見えるはずですよ。

自分に自信を持っている人というのは、自然と背筋が伸びて表情も明るくなるものです。猫背で下ばかり見て歩いている人より、姿勢よく堂々としている人のほうが魅力的に見えますよ。

明るい色は大人の男にこそ似合う!

明るい男
男性だけではありませんが、年齢を重ねると「地味な色」ばかり選ぶようになります。なぜか明るい色より、黒や茶系などを好むようになるのです。もちろんモノトーンやベーシックなカラーは「大人っぽい」雰囲気を出すこともできるので、積極的に取り入れたい色ではあります。

しかしそれだけでは、なんだか「色がなくて寂しい」コーデになってしまいます。若々しくおしゃれな雰囲気とはかけ離れてしまいますね。みなさん避けがちな「明るい色」ですが、実は明るい色は大人の男にこそ似合う色でもあるんですよ!

明るい色のアイテムは、このように取り入れてみましょう!

ピンクのパーカーをコーデのアクセントに

男性にとって「ピンク」はあまり馴染みのある色ではないかもしれません。しかし、「ピンク」は大人の男性が着るとそれだけでコーデのアクセントとなり、「ダンディーさ」を演出することのできるアイテムなんですよ。

Tシャツにデニムといった定番の夏コーデも、明るいピンクのパーカーを1枚羽織るだけで、一気におしゃれなコーデになります。カーディガンよりも「パーカー」にすることで、「気取らない」「さりげない」雰囲気になるでしょう。

夏らしいエメラルドグリーンのポロシャツ

明るい色のトップスは、夏ならではのメンズファッションです。季節感のあるコーデになるので、明るい色でも違和感なく着こなすことができるでしょう。トップスに明るい色を取り入れるなら、夏の太陽に映える「エメラルドグリーン」のポロシャツがおすすめです。

Tシャツではなく襟のついた「ポロシャツ」にすることで、ハメを外しすぎない大人っぽさのあるコーデになるでしょう。Tシャツ1枚ではカジュアルすぎてしまいますが、ポロシャツなら「きちっと感」も出すことができます。ポロシャツは夏の定番アイテムの1つですが、はっきりとした色を選ぶことで若々しく素敵なコーデになります。

明るい色は「1つ」にするのがおしゃれな男の鉄則

明るい色は大人の男にこそ似合うのですが、だからといって明るい色ばかりでコーデしてはいけません。それではごちゃごちゃしすぎて、まとまりのない「だらしない」ファッションになってしまいます。

おしゃれな男になりたいのなら、「明るい色のアイテム」はあくまでもコーデの「アクセント」として取り入れましょう。メリハリをつけるためにも、明るい色のアイテムは1つだけにし、残りのアイテムはベーシックなものでまとめるときれいです。40代男性が押さえておきたい夏コーデのポイントも参考にしてください。「欲張りすぎない」「やりすぎない」ことを頭にいれておくのが、おしゃれな40代の夏コーデの鉄則だと言えるのです。

ラフになりすぎないのが、おしゃれな大人の男の夏コーデ

おしゃれ
夏のメンズファッションというのは、暑さも影響するのかカジュアルなものや、ラフなものが多いです。少しでも体感温度を下げようと、みなさん必死なのでしょう。色合いも「白系」が多く、生地の薄いものばかり選んでいませんか?

もちろん家の中ではラフなファッションで構いませんが、外出するときは1度鏡を見て確認しましょう。いくら夏でも、ラフすぎるファッションでは「おしゃれな男」には見えません。とはいえ、毎回きちっとしていくのも疲れてしまいますよね。暑さには勝てない!という人もいるでしょう。そこで、「いつものラフなコーデ」の「ラフ感」をほどよくダウンさせる方法をご紹介しましょう。

定番のカジュアルコーデは「きれいめシューズ」でまとめる

青系のギンガムチェックのシャツに、カーキや白系のチノパンという40代男性の定番夏コーデがあります。みなさん1度はしたことがあるだろうコーデですが、このコーデにサンダルを合わせるとカジュアル感が強すぎてしまいます。

ギンガムチェック柄もチノパンもカジュアルの代名詞のようなアイテムですから、あまりにもラフ感が強く出すぎてしまうのです。

そこで、サンダルではなく「きれいめシューズ」を合わせてみてください!きれいめなフォーマルシューズを合わせることで、ラフになりすぎず、ほどよい「きちっと感」のあるコーデになりますよ。

五分丈のテーラードジャケットで「ドレス感」を出そう

夏にジャケットなんて絶対にムリ!と思うかもしれませんが、夏には夏用のジャケットというのがあります。サマー素材やクール素材で作られたテーラードジャケットは、イメージするほど暑くありません。

どんなファッションにも合いますし、どんなコーデでも「ほどよいドレス感」を与えてくれるので、1枚あると一気にコーデの幅が広がるおすすめアイテムでもあります。デニムやTシャツといったラフなファッションも、テーラードジャケットを羽織るだけで「おしゃれなファッション」になりますよ!

黒よりもグレーを選ぶほうが、どんなコーデにも合わせやすいのでおすすめです。

おしゃれな男性はほどよく「夏っぽさ」を出そう

夏 男
季節感のあるファッションをすることは、おしゃれにまとめるためには欠かせません。夏なら夏らしく、爽やかなアイテムを選んでいきましょう。

夏らしく=肌を出せばいい、ということではありません。たとえばタンクトップにハーフパンツは確かに夏っぽいですが、どこの小学生?といったイメージですよね。

40代の大人のするファッションではありません。大人になればなるほど、「肌を見せる」度合いは少なくなっていきます。40代らしく夏を演出できるアイテムには、どのようなものがあるのでしょうか。

今年の夏のトレンド!「アンクル丈パンツ」

ハーフパンツや脛を半分以上出すクロップドパンツは夏の定番ですが、見る人によっては「若作り」ととられてしまいます。いくら夏でも、あまり肌を見せるのは大人には好ましくないのでしょう。

そこで「ほどよく」夏っぽさを出せるアイテムとして、今もっとも注目されているのが「アンクル丈パンツ」です。文字通りアンクル(くるぶし)まで丈のあるパンツのことで、ロングボトムより若干短いくらいの長さです。とても中途半端な気がしますが、40代男性にはぜひ取り入れてほしいアイテムでもあります。

足首だけを見せるので嫌らしく見えませんし、少しだけ肌を見せることで「涼しげ」「夏っぽい」印象を与えることができるのです。カーキやベージュ、ネイビー、黒などの合わせやすい色を選んでおくと、着まわしもきくので便利ですよ。

爽やかの代名詞「白」のボトム

今年の夏メンズファッションの傾向として、「白」が人気です。若い人たちには「全身白」のファッションも人気が高いですよね。そんな白のアイテムは、夏らしく爽やかなイメージを与えることができるので、夏には積極的に取り入れていきましょう。Tシャツなどのトップスより、ボトムで取り入れるほうが今年っぽいのでおすすめです。

白のボトムは、どんなトップスとも相性がいいのが特徴です。組み合わせ次第では「カジュアル」にも「フォーマル」にもまとめることができるので、重宝すること間違いなし!ですよ。ロングボトムでもいいですし、先ほど紹介したアンクル丈パンツでもいいですね

。裾をロールアップして履くのも、「白ボトム」ならではのおしゃれポイントです。白ボトムにはグレー系のシンプルなスリッポンを合わせて、すっきりとまとめましょう。

おしゃれな男性は「MIXコーデ」をマスターする

おしゃれ 男性
おしゃれな人と、残念な人の最大の違いがここにあります。おしゃれな人というのは、「MIXコーデ」をマスターしているのです。

Tシャツ+デニム+スニーカーで「カジュアルコーデ」、白シャツ+スリムボトム+ローファーで「フォーマルコーデ」など、1つに偏ったコーデをしていませんか?もちろん1つのジャンルでまとまっているので、「おかしい」「変」なわけではありません。

しかし、これでは面白味がないのです。「おしゃれ」ではなく、「普通」止まりになってしまうのです。おしゃれな人はファッションのジャンルをMIXして、「こなれ感」を出しているのです。このMIXコーデをマスターすれば、あなたもおしゃれな男に一気に近づけるはずです。

フォーマルコーデに「スニーカー」

フォーマルなコーデにはフォーマルな靴を合わせるという概念を、まず捨ててください。もちろん仕事のときは別で、あくまでもプライベートのファッションの話です。

夏服のフォーマルコーデというと、ポロシャツやチノパンでしょう。チノパンの代わりにスラックスにすれば、よりフォーマル感が高まりますね。ポロシャツはオフィスでも着用許可が出されているところもあるほど、フォーマルなコーデにも最適のアイテムです。特にネイビーなどの落ち着いた色を選べば、フォーマルコーデにはぴったりです。

そんなフォーマルなコーデに、あえてカジュアルの定番である「スニーカー」を合わせましょう。ジャンルが違くても、色合いを合わせれば違和感なくまとまります。ハイカットでもスリッポンでも、その日の気分で選んでみてくださいね。あえてスニーカーで「外す」ことで、ほどよい「こなれ感」が出せますよ。

タイトなデニムに「エンジニアブーツ」

カジュアルの定番でもある「デニム」には、おしゃれなエンジニアブーツを合わせましょう。エンジニアブーツはシンプルなブラウンのものだと、コーデ全体がきれいにまとまるのでおすすめです。

デニムはカジュアルアイテムですが、40代のおしゃれな男性には「タイト」な細身のものが良いでしょう。だぼっとしたデニムは子どもっぽく見えてしまいます。色の濃いもののほうが、大人っぽく仕上がります。

デニムにエンジニアブーツという組み合わせは、大人の色気溢れるおすすめコーデですよ。

おしゃれな男の夏コーデのまとめ

さて、おしゃれな男になりたい40代におすすめの、夏コーデをご紹介してきました。いかがでしたか?

どれも今すぐ実践できるような簡単なものばかりですので、「おしゃれになりたいなぁ」と思い立った今こそ、ためらわずにチャレンジしてみてください。

40代の男性にふさわしい夏コーデをマスターして、誰もが憧れるおしゃれな大人の男性を目指しましょう!

関連記事