洋服を変えれば大人の魅力も最大限に生かすことが出来ます。40代の男性におすすめしたいメンズファッション情報をまとめて紹介しています。

身長の高くない男性の脚長効果ファッション

最近、街を歩いて気づく事は、男性のおしゃれ上手サンが多くなった事と、オシャレに目覚めた男性と判る人をよく見かけるようになった事で、凄く素敵な事だと思います。ただ、身長の高い女性が増えた割には、男性軍はというと、160センチ台で止まっている人と、180センチを超えるような人の両極端に別れてきているようにも思います。

私自身も女性ではありますが、身長が160センチに満たないので、せめてもの事に165センチほどは欲しかったと、いつも服装の仕上がりを鏡に映す度に残念に感じているのですが、そういう時には、極力、他人の目線が、上向きにいくような工夫を施すように気を配っているのです。

そこで、20代から30代の男性の170センチに届かない人達に、特に、私服について、身長が高くみえるファッションをご提案させて頂こうかと思います。それには、トータル的に観る事が大切ですので、まずは、パンツと靴の組合せ方です。

基本的に、靴とパンツの色は一緒である事。
これは、足の長さの問題で、パンツと靴の色が、一緒であれば、靴までが、足の長さ。という錯覚におちいるので、脚長効果があり、例えば、黒のパンツに黒のブーツを上から履いてみて下さい。きっと、別色の時よりも、脚長に見えるはずです。

次に、身長の高さ稼ぎ術の第二弾ですが、服の色です。
冬になると、一斉に世の中の男女が黒系統に走る習性がアリ、夏になると、白っぽい色を選択するようですが、その反対に挑戦してみて下さい。つまり冬でしたら、上半身の色は、淡いパステルカラーかオフホワイト色。それを全体的に引き締める為に、下のパンツと靴はこげ茶か黒といった風にして、マフラーに靴やパンツと同系色の長い物を選択すると、他人の目線が、マフラーの色彩によって、トータル的に男性を見る事になるので、さほど、身長の低さは気にならなくなるものです。

是非、一度、ご自分の持っている服を合わせて、試してみて下さい。
脚長効果のある、ソフトで、それでいて、きっちり感も少し覗いた素敵なメンズファッションになると思います。

関連記事