洋服を変えれば大人の魅力も最大限に生かすことが出来ます。40代の男性におすすめしたいメンズファッション情報をまとめて紹介しています。

きれいめのメンズファッションで大人のコーディネートを楽しもう

よくファッションを見立てる言葉で「きれいめのファッション」と言う言い方をしますが、これはだいたい女性物のファッションに対して使う言葉になります。

そもそも綺麗な女性が着ていれば何でも綺麗に見えると言うこともありますが、ではメンズファッションにおいてきれいめと言うと、イケメンが着ていればどんなファッションでも綺麗めと言うのか?この辺りにもキチンとした定義がありますので、その辺りをお話しして行きたいと思います。

是非きれいめのメンズファッションに興味がある方はご参照ください。

きれいめの定義

さて、メンズファッションにおけるきれいめの定義についてですが、レデイースファッションと同じでメンズファッションでもイケメンが着ていればどんな洋服でもきれいめなのか?と言うとちょっときれいめの定義が異なります。

ではどの様なファッションがメンズファッションにおけるきれいめの定義と言われるのかについてですが、まずサイズに関して言いますと、一般的に言われるB系ファッションやアメカジ、ヒップホップやラップ、ダンサーの方々が来ている様な、自分の体型に対してゆるい洋服よりかはジャストサイズに近い細いものの方がきれいめとされています。

また、色使いに関して言いますと子供が着ている様な赤、青、黄色などの派手めの色使いをしている洋服よりかは落ち着いた大人の雰囲気がでるモノトーン系のものとされています。

そして生地に関してはジーンズ生地やポリエステル系の物よりかは綿やウールのものと言った感じになり、これらの要素を含んだファッションがメンズファッションにおけるきれいめ定義とされています。

きれいめファッションアイテム

前項ではきれいめファッションの概要や定義について、サイズや色使い、生地についてのお話をしてきましたがこの章では、きれいめファッションアイテムとは具体的にどの様なものになるのかと言うことをお話をさせていただきます。

このことが分かると皆さまも具体的にきれいめのメンズファッションをしたい時に何を購入したら良いのかが分かると思います。

では分かりやすくきれいめ反対のラフのファッションと比べてご説明をいたしますと例えばパーカーやトレーナーよりはジャケットやニットセーターの方がきれいめファッションアイテムとなります。

またジーンズのズボンやスウェット生地のパンツよりかはスラックスの方が良いでしょう。

そしてスニーカーよりかは革靴の方が良いでしょう。

何となくニュアンスが伝わったかと思いますが、これらの要素を突き詰めて行くとある一つのイメージに辿り着きます。

それはスーツ姿です。

確かに普段着ているスーツはきれいめファッションアイテムを集結した物と言えるでしょう。

これ以上はないと言って良いかも知れませんがしかしプライベートできれいめメンズファッションを着こなしたいのであればスーツ姿はちょっと堅すぎるかと思います。

ですので次の章ではカジュアルで着こなせるきれいめメンズファッションのご紹介をして行きたいと思います。

きれいめメンズファッションコーディネートについて

今まできれいめメンズファッションコーディネートに全く興味がなかった方には新しい刺激になるかと思いますので楽しみに見ていただければと思います。

結論と致しましてはスーツの様に堅苦し過ぎても行けませんし、スウェットの様にラフ過ぎても行けません。

しかしどちらかと言うとフォーマルよりになりますが、あくまでも「きれいめ」と言うくくりで申し上げますと、上下が細めのシルエットで黒色や白色、またはカーキ色のものがオススメとなります。

ですのできれいめメンズファッションコーディネートの例としてアイテム別に申し上げますと、上着で言います黒色のテーラードジャケット、インナーは白色のVネックカットソー、パンツで言うとカーキやグレーの細身のシルエットのカーゴパンツ、靴は黒色のローファーの組み合わせになります。

またきれいめに見せるワンポイントのコツと致しましてはパンツの裾を少しロールアップして足を見せる感じでも良いでしょう。

また、一つこの様にきれいめメンズファッションコーディネートのモデルを決めておくと似た様なシルエットや色使いの洋服を購入することで応用が利く様にもなります。

町のショーウィンドウを見たり歩いている人のファッションを参考にしたり雑誌やインターネットを見れば色々なきれいめメンズファッションの組み合わせやどこのショップで入手できるかなどの情報も入りますので、興味がある人は是非参考にしてみて下さい。

きれいめメンズファッションの応用

では最後にきれいめメンズファッションの応用についてのお話をさせていただきたいと思います。

上着、インナー、パンツ、靴の1セットが揃ったとしても、いつもそればかりだと彼女や友達から、「この人はこの組み合わせだけしか持っていない」と見透かされてしまいます。

ですので最低2~3パターンのきれいめメンズファッションを持っておく必要があります。

そんな中でショッピングをする時にはどの様なことを頭に入れておけば良いかと言いますと、先ず色の組み合わせと致しましては黒色と白色のコーディネートはきれいめメンズファッションの応用をするにも当たっては基本中の基本となります。

特にジャケット、パンツ、シャツのら3つのアイテムで言いますとどのアイテムに黒色と白色を持ってきても良いでしょう。

(だだしジャケットとパンツが白色でシャツを黒色にする場合には顔が強面の方の場合には更に怖く見えてしまいがちなので気をつけましょう)また帽子、アクセサリー、靴などの小物にも拘ってみると、最初のうちはジャケット、シャツ、パンツだけの組み合わせだったのが「この人はきれいめメンズファッションの応用をしているな」と周りから関心されるでしょう。

ただし帽子については間違えてもキャップにしていまうと、いくら洋服や靴がオシャレでも人の目線と言うものはまず始めに首から上を見ますし、それが後々においても第一印象として残ってしまいますので、ハンチングやハットにする様に致しましょう。

この様にきれいめメンズファッションの応用を楽しむことで今まででファッションに無頓着だった人がオシャレになったり趣味になったりします。

何よりカッコ良い男性に見られて悪いことはありませんので是非皆さんも取り組んでみて下さい。

関連記事