洋服を変えれば大人の魅力も最大限に生かすことが出来ます。40代の男性におすすめしたいメンズファッション情報をまとめて紹介しています。

40代ファッションの夏のポイント

暑い!とにかく暑い!
そんな夏のオン・オフスタイル、皆さん決まってますか?
ビジネスシーンではクールビズがスタートし、少しだけラフなスタイルで
出勤する企業も、毎年増えています。
ビジネススーツをキッチリ着こなしていた40代40代の方、実はこの「クールビズ」、ちょっと億劫に思っていたりしませんか?

オフィスカジュアルで押さえておきたいメンズならではのビジネスファッションで仕事着について紹介していますのでこちらを参考にしてみてください。

オン・オフの区別が付きにくい、この「少しだけラフ」ってのが、40代の方にとっても微妙なところ。
そしてなにより「着ていく服がない…」!
オフスタイルもオンスタイルも、爽やかでキッチリした「無難なスタイル」を
目指しましょう。

40代の味方、大活躍のポロシャツ!

夏のトップスと言えばコレ!
カジュアルにもなるし、カッチリにもなるし、クールビズにも対応可能。
そしてなによりボトムスをアレコレ考えなくてOK、という、まさに40代の方にとって夢のトップスです!
衿の形やボタンの開け方で、カジュアル感も出せるし、襟付きなのでカッチリできます。
ポロシャツはワンポイントの刺繍や、ポケット付きがマスト。

40代夏のメンズファッションをおしゃれに決める夏服コーデを紹介にポロシャツを掲載していますが、選ぶ時には色々工夫が必要です。

総柄やボーダー柄などは、チト40代の方にとってはラフでカジュアル過ぎるので、無地ベースのものを選ぶのが良いですね。

中でも「スキッパーポロ」という、胸元のボタン部分がラフなものもあるので、こちらも持っておくといいかも。

ショーツは△。ロングパンツをロールアップが◎

暑い夏はボトムスの丈も短くしたいところ。
そこでショーツなど着用したいところですが、今流行の2分丈や3分丈など、いわゆる「短パン」くらい短い丈のものはNG。
ちょっと40代の方には若々しすぎるアイテムです。
しかもコレ、体型を選ぶアイテムなので、尚更難しいかも。
4分丈くらいの膝上丈ならばOK。
もうひとつマストなのが、ボトムスのロールアップ術。
ロングパンツの裾を2~3回まくれば、今流行のスタイルを手軽に取り入れられ、季節感もゲット。
ボトムスのカラーは、なるべく重めのカラーは選ばず(カーキやブラック、チャコールなど)、色落ちしたデニム、ベージュのチノパン、薄いグレーなど、夏の日差しに負けないカラーを選ぶこともポイント。

シューズ選びは最重要。ラフなサンダルはTPOに合わせて。

40代の方がついやってしまいがちなのは、夏場=サンダル!のスタイル。
なんにでもサンダル、サンダル…と使いがちですが、これはあえて控えめにしたほうが
「無難なスタイル」として成り立ちます。
サンダルは季節感やハズしのアイテムとしての側面が強いため、多用すると「だらしない…」っていうコーデになりがちです。
そこで今年流行の「サボサンダル」などはどうでしょう?
40代の方でいうと「つっかけサンダル」みたいなもので、靴とサンダルのイイとこ取りをした、ファッションアイテム。
前から見るとスニーカーorレザーシューズ、だけどカカトがなくてサンダル風!というのが
季節感も感じられてGOOD。
どんなボトムスにも合うので1足持っておくと役に立ちます!

関連記事