洋服を変えれば大人の魅力も最大限に生かすことが出来ます。40代の男性におすすめしたいメンズファッション情報をまとめて紹介しています。

大人らしく見せたい40代男性の夏コーデのポイント

夏

40代というのは、「子供っぽさ」のあるファッションから、「大人っぽさ」のあるファッションへと移行しているでしょうが、夏は気温が高く汗もかくため、あまり手の込んだファッションはできませんよね。

おしゃれの定番である「重ね着」も、夏はあまりできません。子供っぽいファッションではなく、大人っぽく見せたい40代の男性は、どのようにコーディネートしたら良いのでしょうか。

大人っぽくなりたいからといって、30代や40代の人に似合うようなファッションはなかなか難しいですし、気合いが入りすぎていてどこかおかしいファッションになってしまいます。40代には40代のフレッシュさや、大人っぽさというのがあるのです。

ではここで、「大人っぽく見せたい」40代男性におすすめの夏コーデをご紹介します。

細身の「くるぶし丈パンツ」で今年流の大人コーデ

大人っぽいファッションをするためには、ボトムを「細身のものにする」ことは欠かせません。だぼっとしたボトムはカジュアル感も強く、40代にもなると「だらしなく」思われてしまいます。細身のボトムはすっきりとしたシルエットから、それだけでドレス感を演出することができますね。

その中でも、今年のトレンドでもあるのが足首だけを見せる「くるぶし丈」のパンツです。ロングボトムよりも若干丈が短いくるぶし丈のパンツは、どんなトップスとも相性がいいので「合わせやすい」アイテムでもあります。また、細身のものならドレス感も適度なカジュアル感もあるため、どんなシチュエーションにも合わせられるというメリットもありますよ。

全体的にドレス感の強いコーデではくるぶし丈のパンツが「はずしポイント」に、カジュアル感の強いコーデでは「引き締めポイント」になるのです。大人っぽいコーデを目指すのなら、くるぶし丈のパンツはベージュ系のものが良いでしょう。

黒のポロシャツでかちっとした大人コーデ

フォーマルな場や、企業によってはオフィスでの着用もOKなポロシャツは、40代男性の「大人コーデ」にもぜひ取り入れたいアイテムの1つです。より大人っぽく見せたいという思いのある人は、半袖よりも「七分袖」のポロシャツを選んでみてください。半袖は子供っぽい印象を与えることもありますが、七分袖ならその点も安心です。

ポロシャツにはいろいろなカラーがありますが、40代男性が大人っぽく見せたいのなら、やはりおすすめは「黒」ですね。黒のポロシャツは「かちっとした夏服」ですので、同じポロシャツでもカジュアル感が少ないです。このとき、夏だから涼しげに見せたい一心でピンクやブルー、グリーンなどの「薄い色、淡い色」を選ばないようにしましょう。このような淡い色のポロシャツは、おじさんくさく見えてしまうというデメリットがあるのです。いくら大人っぽく見せたくても、おじさんっぽく見せたいという人はいませんよね。

黒の七分袖のポロシャツは、先ほどご紹介したくるぶし丈のパンツとの相性も抜群です。黒とベージュの組み合わせも、大人っぽくていいですね。この夏コーデは40代にも似合うものなので、迷ったらぜひ参考にしてみてください。

大人っぽく見せたい40代は「モノトーンカラー」を味方につける

ここで紹介したアイテムは、「ベージュ」のくるぶし丈のパンツと「黒」のポロシャツです。これらはどちらも「モノトーンカラー」のアイテムです。世の中には色が溢れていますが、大人っぽく見せたい人に「赤」や「オレンジ」などのカラフルなアイテムは不向きです。やはりモノトーンカラーで落ち着いたコーデをするようにしましょう。

40代らしいフレッシュな大人コーデをするのなら、「モノトーンカラー」を味方につけるところから始めると良いと思います。モノトーンを味方にし、その上ですっきりとしたシルエットを意識してコーディネートしていけばいいのです。
「夏」と「若さ」にふさわしいコーデをするには、さりげなくトレンドを取り入れることです。ここで紹介したコーデだと、「くるぶし丈のパンツ」が今年のトレンドですね。足首を出すファッションは夏っぽいですし、若さもアピールできるおすすめのアイテムなのです。

トレンドやモノトーンカラーを上手に取り入れて、40代らしい大人コーデをしていきましょう。

押さえておきたいこの夏のファッションのポイント

夏という季節は、イベントもたくさんあってつい開放的になる季節でもあります。特に40代という世代なら、海やお祭り、飲み会など子供と毎日楽しいイベントが盛りだくさんなことでしょう。

そうなると、毎日どんなファッションをしようか迷ってしまいますよね。かっこよく見せたい、おしゃれに見せたい、など、「なりたい自分」というのが皆さんそれぞれあると思います。そんな理想像に近づくためには、どうしたら良いのでしょうか。

夏は暑く薄着になるので、ファッションも適当になりがちです。きちっとした服装は暑苦しいからといって、「楽な格好」ばかりしていませんか?Tシャツやタンクトップにカーゴパンツやハーフパンツを合わせるスタイルは、とても楽です。しかし、このようなスタイルは外出時には不向きだと言わざるをえません。やはり40代という「大人の男性」なわけですから、家の中と外の区別はしっかりとつけたいところです。

それでは、40代の男性には、今年の夏はどのようなファッションがおすすめなのでしょうか。定番アイテムやトレンドアイテムを上手に使って、自分らしくコーディネートしていきたいと思っている人も多いと思います。ここでは、そんな40代男性が「ここだけは押さえておきたい!」と思う夏ファッションのポイントについてお話ししていきたいと思います。

流行りの「ジョガーパンツ」で大人っぽい着こなし

「ジョガーパンツ」というアイテムを聞いたことがありますか?ジョガーパンツというのは最近注目度の高いアイテムの1つで、足首がリブやゴム仕様になっているパンツのことです。カジュアルなデザインのボトムではありますが、足首がすっきりと引き締まることで全体的に細身に見えるので、ドレス要素も加わるのです。カジュアルなだけでないのが、「ジョガーパンツ」の最大のメリットとも言えるでしょう。

細身のパンツというのは、すっきりとしたシルエットによって「キレイ感」と「きちっと感」を出すことのできるアイテムです。40代の男性が、年相応の大人っぽさを出すためには最適のアイテムだと言えるでしょう。全体的に細身なので、すらっと脚長に見せる効果もあります。

ジョガーパンツはどんなものでもキレイな夏コーデになりますが、「ネイビー」や「カーキ」を選ぶとさらにおしゃれな仕上がりになるでしょう。足元は足首をチラ見せしているので、スリッポンやデッキシューズがおすすめです。

爽やかさや清潔感を意識してコーデする

40代男性の夏コーデでもっとも「重要」とも言えるのが、この「爽やかさや清潔感を意識する」というものです。夏はただでさえ暑いので、「黒」ばかりで全身を固めたコーデや、ぴたっとしすぎたコーデは「暑苦しい」以外の何物でもありません。これでは着ている本人も辛いですし、見ている人も辛いです。
ですから、夏コーデでは「爽やかさ」と「清潔感」を意識してアイテムを選んでいくことが大切です。1枚でもラフになりすぎないもの、重ねても暑苦しくないものを選んでいきましょう。

たとえば、意外と涼しいのが「サマーニット」です。ニットと聞くと冬のイメージから、暑そうな感じがするかもしれませんね。しかし夏用に作られたサマーニットは通気性も良く、実はとても涼しいのです。1枚でもおしゃれに着こなすことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、色で言うなら「白」がベストです。白は光を反射する色なので、夏でも暑くなりにくいです。シャツやクロップドパンツを「白」にすれば、それだけで爽やかなコーデになるでしょう。

夏コーデの最大のポイントは「足元」にあり!

いくら爽やかで清潔感のある素敵なコーデをしても、足元が汚れていたら台無しです。夏はクロップドパンツやジョガーパンツなどで足首を見せるコーデが多いので、他の季節よりも「足元が目立つ」のです。
夏だからといって、毎日同じサンダルを履き回していませんか?おしゃれな人は、足元にもっとも気を使っているといっても過言ではありません。きれいに洗ったスニーカー、スリッポン、デッキシューズ、バレエシューズなどをコーデによって使い分けていきましょう。

40代男性の夏コーデが「うまくいく」か「失敗する」かは、実は「足元」が大きく関係しているのです。夏のファッション、夏のコーデはたくさんありますが、ここで紹介したポイントを押さえて、自分らしく「夏」を楽しんでくださいね!

関連記事