洋服を変えれば大人の魅力も最大限に生かすことが出来ます。40代の男性におすすめしたいメンズファッション情報をまとめて紹介しています。

カジュアル系と呼ばれるメンズファッション

メンズファッションには現在さまざまな分類が存在していますが、中でも代表的なファッションのひとつとして扱われているのが「カジュアル系」と呼ばれるようなファッションです。

ジーンズやTシャツといったような気取らないファッションアイテムが代表的であり、よほどフォーマルなレストランに出かけるわけでもない限りはどのような場所にでもマッチすることのできるファッションです。

「きれいめファッション」や「アメカジファッション」といったような日常系のファッションと通じる部分も多くありますが、カジュアル系と呼ばれるようなメンズファッションはアメカジのような「遊び」の要素はやや少なく、きれいめよりはやや「遊び」の要素が強いと考えると良いでしょう。

堅苦しい印象を相手に与えず、動き回るというときでもきれいめファッションのように体の動きを妨げるようなアイテムがない分、リラックスできる休みの日などであれば最適のファッションともいえます。雑誌であればメンズノンノやファインボーイズ、スマートやメンズジョーカーといったようなメンズファッション誌が、カジュアル系を代表するファッション誌ということになるでしょう。

夏であれば七部丈のジーンズに半そでのカットソーとジレ、冬であればトレーナーやパーカーにコートを合わせて、といったように、カジュアル系というジャンルのなかで季節に合わせたコーディネートがしやすいというのも大きな特徴です。メンズファッションの中では人を選ばずに着用することのできる衣服が多いだけにそれだけ衣服のバリエーションも豊富であり、カジュアル系を好む人同士でも選んだアイテムが被りづらいというメリットもあります。

10代中盤から20代の中盤までであれば誰が見ても好感を持ってもらえるようなファッションですし、年齢相応の質の良いアイテムを選んでいけば40代、50代でもオフィスカジュアルで押さえておきたいメンズならではのビジネスファッションであるようなファッションをすれば「おしゃれな人」という印象を持ってもらうことができます。

関連記事